ホーム > 健康 > お土産に知り合いの人が石鹸をくださいました

お土産に知り合いの人が石鹸をくださいました

九州旅行のお土産に知り合いの人が洗顔用の石鹸をくださいました。石鹸の名前は「つかってみんしゃいよかせっけん」です。インパクトのある名前に思わず笑ってしましました。その石鹸は火山灰が配合してあって、見た目は真っ黒です。そして、びっくりするぐらい泡立ちがよく、顔がすっきりする、というのがウリだそうです。

いつもはドラッグストアでチューブ入りの洗顔フォームを使って洗っているので、石鹸は面倒くさそうだというのが第一印象でした。でも、付属の泡だてネットがついていて、それをこすりつけると簡単に泡立つと言われたので、石鹸の名前の通り、使ってみることにしました。確かに、その泡の量にびっくりしました。

軽くネットにつけて、水を含ませてしばらく手のひらでもむだけで、山盛りの泡が出来上がりました。泡はもっちりとしていて、顔がやさしく包まれるようでとても気持ちが良かったです。洗い上がりもよく、鼻のべたつきがさっぱり消えました。こういうもっちり感は初めてだったので、気にいって結局1つ全部使い切ってしまいました。

大人ニキビが治らない状況での対処法について